2016.09.14(Wed):臨床工作
どーも管理人です。



あとはこの部分だけですが…、
DSCF7191.jpg




狭くてホットボンドは入りません。
DSCF7189.jpg 





なので赤線の部分に木工用ボンドを塗って接着…、
DSCF7192.jpg
…したいところなのですが、
あいにく木工用ボンドの在庫がありませんw

なので今回はホットボンドで接着します。
赤線部分にホットボンドを塗って固まる前にくっつけるという荒業です。





はい、上手くいきました!
(動画じゃないので接着するとこ撮る時間がないw)
DSCF7193.jpg





あとは申し訳程度に
内側にホットボンドが届くところだけ接着します。
2cmくらいしか留められないけど。
DSCF7196.jpg
しかしこれですと若干、強度に不安が…?





ってことで、あとは短冊を貼付けて補強します。
DSCF7198.jpg





ほれ、できあがり~。
DSCF7201.jpg

(その3に続きます。)

スポンサーサイト
2016.09.14(Wed):臨床工作
どーも管理人です。



先日作りましたレターケース用のトレー。
今日はこれを入れるカバーを製作します。
サイズは342×240×30mmです。
DSCF7176.jpg 




設計図はこちら…。
イメージはこんな感じですw
DSCF7182.jpg 
トレーの高さが30mmしかないのでホットボンドが入りませんからね。





まず、おおよその寸法に切ったダンボールの谷を潰し溝を作ります。
DSCF7178.jpg




こんな感じ。
DSCF7179.jpg





両側に溝を作ります。
DSCF7180.jpg





底板も寸法に合わせて切り出しました。
DSCF7181.jpg





接着です。
設計図のこの部分をまず接着します。
DSCF71822.jpg 
この部分はホットボンドがまだ入るのでちゃんと接着できます。





はい、しっかりと接着。
DSCF7184.jpg
*管理人は左利きですので右側接着ができません。
 画像が右左と転じるため解りにくいと思いますがご容赦を。





次は溝にホットボンドを流し込んで…、
DSCF7185.jpg





折り曲げた状態で接着します。
DSCF7186.jpg
この時、90度の直角ではなく、
少し内側に曲げた方が後々作業が楽になります。




イメージとしてはこんな感じw
DSCF7188.jpg

(その2に続く)

2016.09.12(Mon):臨床工作
どーも管理人です。


医療機器管理室の物品庫の3段目(下から)を製作中です。
とりあえず辺処理は外枠がほぼ終わり。

引出しはこれから作るので旧い引出しを突っ込んでます。
DSCF7174.jpg 




と同時進行で2段引出しを製作しました。
こちらはほぼ完成~。
DSCF7175.jpg

画像だと大きさが解りにくいですが、
引出しのサイズは240×220×400mmと結構大きいですよ?
ついでにインディゴブルーの色紙を表面に貼付けしてます。



それからA4サイズのレターケースも製作。
まずは引出し部分から始めてます。
DSCF7176.jpg

こちらも余った色紙を側面に貼付けしてみました。


2016.08.19(Fri):臨床工作
どーも管理人です。


色塗り終わりますた。

DSCF7165.jpg 

次も頑張ろう。
2016.08.11(Thu):臨床工作
どーも お久しぶり管理人です。



今日はこちら。

医療機器管理室の物品庫です。
長らく工事休止となっていましたが…。

DSCF7118.jpg 

引出しの色塗りをしました。






今回は引出しに直接色は塗らずに、
色を塗ったダンボール皮紙を貼付ける方法です。

DSCF7120.jpg

カラーはインディゴブルーをチョイス。
良い色ですがチョッとイメージと合わなかったような気が…?




まぁいいか。
できたところから貼付けていきます。

DSCF7119.jpg

すぐには終わらないね。