スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

離床センサーマットの保管に困る。

2018/ 06/ 12
                 
どーも管理人です。



床面と同じ色で大変見難いですが、離床センサーマットです。医療機器ではありませんので、施設ごとに見たり見なかったりがあると思います。当院の医療機器管理室では基本的には見ていません。
DSCF3129.jpg 



テクノスジャパンのコールマット(無線タイプ)を使用しています。なので、例の医療機関における電波の安全利用規定もあり、最近は全くの無関心というわけにもいきません。
DSCF3130.jpg



大きさは1200mm×500mmですので、
収納時はこのように3つ折りにして…
DSCF3131.jpg



それから足で踏むものですので、(一応、拭きますが…)
大変汚れていますからビニール袋に入れて中継器とともに箱にしまいます。
DSCF3132.jpg



箱は購入時に商品の入っていた箱をそのまま利用しています。
大きさは550mm×500mm×110mmくらいです。
長く使っていればそりゃあボロボロになってきます。
DSCF3133.jpg



で、今回は何とかできなーい?との依頼です。
まぁ一般的にはこのようなコンテナが考えられると思います。

DSCF3133_1.jpg
ですが、3つ折りにしたマットが入る内寸400mmのコンテナはなかなかありません。380mmくらいのは結構あるのですが…。あと高さが120mmとか高いものが多いです。
お値段は1つ4000円くらい。30個必要とすると12万円か…。



で、ダンボールで作った試作品。
内寸で410mm×500mmと合わせているのでもちろんピッタリ。
厚さは60mmの薄型なので中継器は入りませんが、わざわざ汚いマットと一緒に保管する必要はないので別に保管にすれば問題なし。
DSCF3135.jpg
ただ、底板のダンボールは410mm×500mmが必要なので、そんな大きさのダンボールが滅多に手に入らない…。



                 
        

ダンボール製スペーサを新造した。

2018/ 06/ 06
                 
どーも管理人です。



今日はこちら。
病棟などで移動の際に使用される酸素ボンベです。長いボンベ(3.5L)と短いボンベ(2.0L)の2種類があります。
DSCF3124.jpg



ラックに保管するんですが、ラックの大きさは1種類しかないので、このように短いボンベは高圧レギュレータがラックに当たってしまいます。(演出です)
DSCF3125.jpg
これはでは高圧レギュレータが損傷したり、場合によっては外れてしまう危険があります。



そこでこのように短いボンベ用のダンボール製スペーサを入れています。
DSCF3126.jpg



ですが、随分と前に作ったものですので、ご覧の通り見た目ボロボロ…。ただ潰れてはいないのでスペーサとしてはまだ使えそうですが。
DSCF3093.jpg



ってことで、スペーサを新造しました。今回はダンボール6枚重ねで厚さは約3cmとしました。縁部分は、グロスバーニッシュで固めています。
DSCF3128.jpg



スペーサを入れるとこのように当たることなくボンベが入れられます。
DSCF3127.jpg

おしまい。


                 
        

セントラルモニタ用トレーの製作。

2018/ 06/ 03
                 
どーも管理人です。



当院は、セントラルモニタは据え置きでなく架台に取付けタイプで使用しています。で、セントラルモニタに付いている小さなトレーにパルスオキシメータを置いています。
が、ご覧の通りゴチャゴチャに突っ込まれて汚い。
(演出ですw)
DSCF3115.jpg 



取るときに落としたりする場合もあるし…。
コードを結んでいると断線の原因にもなるし…。
(演出ですw)
DSCF3116.jpg 



ってことで、
架台に取付けできる保管用のトレーボックスを製作しました。
使用後に消毒・点検したパルスオキシメータをこちらに配置します。
DSCF3117.jpg 

おしまい。





                 
        

辺処理を終えて2段目に。

2018/ 04/ 15
                 
どーも管理人です。



外枠と1段目の引出しの辺処理がだいたい終わりますた。
細かいところはまだこれから。
DSCF3083.jpg 



引き出しも終わりました。
中枠は使うかどうか未定なので放置。
DSCF3084.jpg



とりあえず部屋の隅に置いておきますが、
2段目の引出しも鋭意製作中。
DSCF3085.jpg


                 
        

タンスガスンダ?とお道具箱。

2018/ 04/ 12
                 
どーも管理人です。


何だか箪笥のように見えてきましたが、
とりあえず1番上の引き出しができました。
DSCF3075.jpg 

引き出しを作るときに気付いたのですが、
そもそもこの大きさ(400×400mmくらい)の中板がないので、
120mmとレールに分割したんです。

だけど、
引き出しの底板もそれ位の寸法の板が必要なわけですよ。
結局、2枚組合わせで作りましたけど…。(意味わかります?)


レールも入れました。
DSCF3076.jpg



引き出しの中には中仕切りを入れてみました。
お道具箱みたいですね。
DSCF3077.jpg



結構、引き出しが高いので糊が縦方向で入れられます。
DSCF3078.jpg



もう一つのポイントは、
中仕切りの上に書類ファイルを入れられるようにしたことでーす。
DSCF3079.jpg

おっしまい。



                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。