FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

仙台に行くことになった

2018/ 03/ 01
                 
どーも管理人です。


第8回腎臓リハビリテーション学会に参加します。
発表演題の準備に忙しい最近です。

今回は仙台です。
仙台と言えば、牛タン、仙台牛、笹かまぼことか…。

それにしてもリハビリテーション分野は活気がありますよね。
透析医学会などでも一分野として確立されています。
昔はそんなでもなかったのですがね。

いつの間にか、腎臓リハビリだ、フットケアだと透析にしれっと参入してますし、呼吸リハビリだの心臓リハビリだのとどんどん職域を広げています。それから診療報酬改定の度に在宅への関わりも増々拡大されています。しかし、それらは他の職種の仕事を奪っているわけでなく、新たに確立しているという点が重要です。
我々、臨床工学技士もこの手法を見習わなくてはなりませんよね。





スポンサーサイト
                 

コメント

        

Lily-MOS様こんにちは

同意です!!
オリジナルの価値
CEの付加価値ってのが大事でモチベーションになると思います

当院透析室では、看護師不足から看護師と同じように受持患者を持って看護記録を取っていますが、ここに違和感を感じる技士がほとんどです。

私の場合はただのものぐさなので、仕事を増やすなら選んでやりたいです。
Re: タイトルなし
すわるかも 様 コメントありがとうございます。

確かにCEのオリジナルはあんまり無いですね。みんな人手不足とかそんな感じで回ってきたような仕事ばかりですわー。
私も面倒くさがりなのでモチベーション上がる仕事がしたい…。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。