FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

離床センサーマットの保管に困る。

2018/ 06/ 12
                 
どーも管理人です。



床面と同じ色で大変見難いですが、離床センサーマットです。医療機器ではありませんので、施設ごとに見たり見なかったりがあると思います。当院の医療機器管理室では基本的には見ていません。
DSCF3129.jpg 



テクノスジャパンのコールマット(無線タイプ)を使用しています。なので、例の医療機関における電波の安全利用規定もあり、最近は全くの無関心というわけにもいきません。
DSCF3130.jpg



大きさは1200mm×500mmですので、
収納時はこのように3つ折りにして…
DSCF3131.jpg



それから足で踏むものですので、(一応、拭きますが…)
大変汚れていますからビニール袋に入れて中継器とともに箱にしまいます。
DSCF3132.jpg



箱は購入時に商品の入っていた箱をそのまま利用しています。
大きさは550mm×500mm×110mmくらいです。
長く使っていればそりゃあボロボロになってきます。
DSCF3133.jpg



で、今回は何とかできなーい?との依頼です。
まぁ一般的にはこのようなコンテナが考えられると思います。

DSCF3133_1.jpg
ですが、3つ折りにしたマットが入る内寸400mmのコンテナはなかなかありません。380mmくらいのは結構あるのですが…。あと高さが120mmとか高いものが多いです。
お値段は1つ4000円くらい。30個必要とすると12万円か…。



で、ダンボールで作った試作品。
内寸で410mm×500mmと合わせているのでもちろんピッタリ。
厚さは60mmの薄型なので中継器は入りませんが、わざわざ汚いマットと一緒に保管する必要はないので別に保管にすれば問題なし。
DSCF3135.jpg
ただ、底板のダンボールは410mm×500mmが必要なので、そんな大きさのダンボールが滅多に手に入らない…。



スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。